ペアーズエンゲージとは。メリット・デメリットを分かりやすく解説!

ペアーズエンゲージとは?メリット・デメリットを解説

ペアーズエンゲージは1年以内に結婚をしたい人を対象にした結婚相談所で、業界最高クラスの手厚いサポートと、紹介実績数が強みとして、現在注目されています。

ここでは、ペアーズエンゲージの特徴などから、

  1. ペアーズエンゲージと他のマッチングアプリとの違い
  2. ペアーズエンゲージを利用するメリット・デメリット

などを詳しく解説していきます。

ペアーズエンゲージとは?

冒頭にもあったように、ペアーズエンゲージは1年以内に結婚をしたい人を対象にした結婚相談所です。

結婚相談所といっても、相談から相手の紹介までがオンライン上で全て完結するため、マッチングアプリのように利用することができる「オンライン結婚相談所」であることが大きな特徴です。

「1年以内に結婚をしたい人」を売りにしているだけあり、相談から相手の紹介までがスムーズにサクサク進むことも大きな特徴としてあります。

ペアーズエンゲージの基本情報

運営会社やサービス提供エリアは以下のようになります。

ペアーズエンゲージの概要
  • 運営会社 株式会社エウレカ
  • 主要年齢層 男女共に20代後半~40代前半
  • サービス提供エリア 関東・関西・東海
  • 無料相談 あり

マッチングアプリでは有名な「ベアーズ」が開発したオンライン結婚相談所であることも注目されている理由のひとつですが、現在のサービス対象エリアは関東・関西・東海とエリアが限られています。

ですが、後述にもありますが、入会費や月額費が他の相談所に比べ安いことや、相談からマッチングまでがスムーズである、またマッチング実績が業界最高クラスなど、ペアーズエンゲージならではの強みも豊富です。

ペアーズエンゲージの各データ

豊富な強みを持つことがペアーズエンゲージの強みではありますが、公式サイトでは以下のデータが公開されています。

各データ
  • 男女比 女性4:男性6
  • 女性年齢層 20代20%:30代65%:40代15%
  • 男性年齢層 20代23%:30代52%:40代25%
  • 初デートまでの期間 約1カ月

ここでのポイントは、「男女比率が女性4:男性6」であること、「男女共に30代を中心に活動されている」ことです。

マッチング系のサービスでは男女比率がどうしても開いてしまう傾向が多く見られがちですが、「女性4:男性6」の比率はマッチング系サービスの中でも開きが狭いといえるので、これは利用する側にとっても大きなメリットといえるでしょう。

サービス提供エリア

ペアーズエンゲージのサービス提供エリアは、概要にあったように関東・関西・東海となっています。

各エリアの詳細は以下のようになります。

関東エリア
  • 東京都
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
関西エリア
  • 大阪府
  • 京都府
  • 奈良県
  • 兵庫県
  • 和歌山県
  • 滋賀県
東海エリア
  • 愛知県
  • 岐阜県
  • 三重県
  • 静岡県

このようになっており、関西エリアが最も対象地域が多いようです。

今後の需要や規模の拡大、そのエリアのおいてのマッチング需要によっては、今後サービス提供エリアの拡大や追加は十分可能性があるといえるでしょう。

ペアーズエンゲージとは?
  • オンライン上の結婚相談所
  • サービス提供エリアは関東・東海・関西
  • 30代の男女が主な活動年代

ペアーズエンゲージとよくあるマッチングアプリの違いは?

ペアーズエンゲージと他のサービスの違い

ペアーズエンゲージのような結婚相談サービスやマッチングアプリを利用する際は、他社との比較が大きな指標となり参考になります。

ペアーズエンゲージとよくあるマッチングアプリとの違いにはどのようなことがあるのでしょう。

比較する際の項目

マッチング系サービスに限らず、何かサービスを利用する際は複数のサービスとの比較で、自分に合ったサービスを選んで利用することがストレスもなく安心です。

ですが単純に比較といっても、サービスの種類や業界によって比較方法も異なるので、自分にとって重要となる項目やポイントで比較をすることが大事です。

マッチング系サービスの比較ポイント
  • 会員の人数
  • 男女比率
  • サービス対応エリア
  • 利用料金

マッチング系サービスの場合は、これらの項目の比較が共通的なポイントといえます。

次項からはこれらの項目をもとに、ペアーズエンゲージとよくあるマッチングアプリの違いを見ていきます。

(会員の人数はペアーズエンゲージでは非公開にされているので、今回は比較の対象外にしています。)

男女比率

大手を含むマッチングアプリでの男女比率は差があるところで「男性70:女性30」、少ないところで「男性60:女性40」となっています。

一部サービスでは「男性45:女性55」を売りにしているところもありますが、ほとんどのサービスが「男性70:女性30」「男性60:女性40」これらの比率が基準になっているといえます。

これは会員数に影響されている面も強く、会員数が多ければ多いほど、男性比率が上がり、少ないほど開くが少なくなる傾向が強いです。

ペアーズエンゲージはオンライン結婚相談所のため、一般的なマッチングアプリとは単純に比較はできませんが、ペアーズエンゲージの男女比率は「男性60:女性40」のため、男女比率においては、マッチングアプリに比べて安定しているといえるでしょう。

サービス提供エリア

ペアーズエンゲージのサービス提供エリアは上記にもあったように、関東・関西・東海とエリアが限られています。

ですが、これは上記と同様にサービスの規模、会員数などに大きく影響され、また、ペアーズエンゲージはオンライン結婚相談所でありマッチングアプリではありません。

マッチングアプリのほとんどが全国に対応しているため、単純にエリアの広さだけを見ればマッチングアプリの方が広く思えますが、結婚相談所であること、サービスの質が高いことなどを踏まえれば、結婚相談所のエリア数にしては多いといえます。

マッチングアプリとして考えればエリアは狭いが、結婚相談所として考えればエリアは広いという認識でいればわかりやすいでしょう。

利用料金

ペアーズエンゲージの利用でかかる費用は以下のようになります。

ペアーズエンゲージの利用料金
  • 登録料 9800円(税込)
  • 基本月額料金 9800円(税込)

このようになっています。

一方のマッチングアプリの相場は以下のようになります。

マッチングアプリの月額相場
  • 基本月額料金 983円~4100円
  • 女性の場合は基本無料ケースが多い

このようになっています。

マッチングアプリと比べ、ペアーズエンゲージの方が全体的に利用料金は高い数字になっています。

女性の場合は基本無料ケースが多い点もポイントといえ、これはマッチングアプリに女性利用者が少ない傾向に対しての措置ともいえるでしょう。

金額だけを見れば、マッチングアプリの方が料金的にも安ですが、ここまでで何度もあったように、ペアーズエンゲージは交際カップルの成立だけでなく、その後の結婚も見据えたオンライン結婚相談所のため、根本的なサービスの質が異なります。

例えば、カップル成立後の結婚までの道筋、結婚をするための計画設計など、一般的なマッチングアプリにはないサービスが豊富です。

目的とサービスの充実性を考えた場合、またペアーズエンゲージの実績を見た場合、価格設定は一般的でもあり使い方によっては安いともいえるでしょう。

マッチングアプリではないことがポイント

ペアーズエンゲージとマッチングアプリの違い

会員数やサービスエリア、料金などを、表面的な項目だけを見れば、マッチングアプリの方が優れているようにも思えますが、何度もあるようにペアーズエンゲージは結婚相談所のため、利用する際は「マッチングアプリではないことを前提」に使うことがポイントです。

ですので、料金などを比較する場合は、一般的な結婚相談所と比較する方が判断材料になるといえるでしょう。

一般的な結婚相談所の料金相場
  • 入会金 30000円~100000円
  • 登録料 10000円~30000円
  • 初期費用 無料~200000円
  • 月会費 5000円~20000円

このようになっており、金額・項目共に多くの費用が必要になります。

マッチングアプリと比べた際は、数字的な面では劣りますが、一般的な結婚相談所と比べた際は、費用だけを見てもかなりお得であることがわかります。

ですので、ペアーズエンゲージの利用を検討する際は、サービスの充実度はマッチングアプリと、利用にかかる費用は一般的な結婚相談所と、それぞれ比較すればわかりやすいでしょう。

ペアーズエンゲージとよくあるマッチングアプリの違いは?
  • ペアーズエンゲージはマッチングアプリではなくあくまでも結婚相談所
  • 費用は一般的な結婚相談所に比べかなり安い
  • エリアはマッチングアプリに比べ狭い

ペアーズエンゲージを使用する際の流れとは?

ここからは、ペアーズエンゲージを使用する際の流れを、登録方法などから解説していきます。

ペアーズエンゲージの利用プラン

ペアーズエンゲージは上記にあったように、入会費や月額料金が必要ですが、費用の総額は利用するプランによって変わります。

プランは主に利用する期間によって分けられており、主なプランは以下の3つになります。

プラン内容 入会金 期間に応じた総額 1月当たりの金額
1カ月 9800円 9800円 9800円
3カ月 無料(期間限定) 28200円 9400円
6カ月 無料 49800円 8300円

このようになっており、期間が長くなればなるほど1カ月当たりの費用が割安になります。

特に3カ月と6カ月の場合、入会金が必要ないのでさらにお得です。

1カ月プランの場合は入会金が必要なため、実質総額が19600円となりますが、それ以降のプランは入会金がないので、かなりお得に感じます。

ですが、3カ月の入会金無料は期間限定のため注意が必要です。(12月31日まで)

ペアーズエンゲージの登録に必要なもの

ペアーズエンゲージでは、身分証明書の他にも登録時に必要なものがいくつかあります。

本人確認書類
  • 運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどがそれにあたります。写真付き住民基本台帳カードや在留カードなどといった公共機関が発行した証明書でもOKです。
独身証明書
  • 結婚相談所を利用する条件は独身であることなので、それを証明する証明書が必要です。独身証明書は、本籍がある役所の窓口もしくは郵送で申請可能です。
収入証明書
  • 収入証明書には、源泉徴収票、課税証明書、確定申告書の控えなどが、ペアーズエンゲージでは有効な収入証明書になります。源泉徴収票は勤め先で、その他はエリアの地方自治体で発行してもらえます。

基本的にはこれらの書類が登録時に必要となります。

収入証明書は毎年更新される要素があるため、変更があった際はその都度アプリへの提出が必要です。

また、この他にも一部会員では、卒業証明書や卒業証書などの「学歴証明書」、国家資格を要する職業だった場合は「国家資格証明書」などが必要となります。

因みに登録の条件は以下のようになります。

登録の条件
  • 独身である
  • 年齢が20~25歳
  • 日本に居住している
  • 定職に就きかつ収入が安定している
  • 債務超過状態や自己破産状態でない
  • 反社会的勢力ではない

これらのことが条件としてあり、この登録条件を満たし、上記の必要なものを揃えることで、ペアーズエンゲージへ登録することができます。

ペアーズエンゲージへの登録方法

ペアーズエンゲージへ登録は、オンラインで行いますが、手順自体は少なく簡単に行えます。

メールアドレスを登録
  • 公式サイトもしくは専用のアプリをインストールし、自身が使用するメールアドレスを登録します。登録後に6桁のコードが届くので、届いたコードをガイダンスに従い入力します。
決済方法の設定
  • 支払いに使う決算方法を設定します。支払いはクレジットカードによって行うので、ここでは決済に使用するカードの情報をガイダンスに従って入力します。
プロフィール設定
  • 登録完了後はインストールしたアプリでポロフィールを登録します。プロフィール設定もガイダンスに従い、正しく情報を入力していきましょう。
ペアーズエンゲージを使用する際の流れとは?
  • 各種プランや費用を把握
  • 登録に必要な書類や条件を揃える
  • 登録はオンライン及びアプリで完了

ペアーズエンゲージのいい口コミ・評判3選。メリット面。

ペアーズエンゲージの口コミと評判

ここからは、ペアーズエンゲージの利用者は発信した良い口コミから、ペアーズエンゲージを利用するメリットを見ていきます。

 

このように結婚至るまでで必要となるプロセス「マッチングの成功率」は高いように思えます。

結婚を成功させるためには、何よりも「まずはお互いが会う」ことが大事なため、このような意見が多いということは、利用するメリットだといえます。

また、3つ目のツイートにもあるように、ペアーズエンゲージでは時期や状況に応じてキャンペーンも実施されているようなので、これもメリットといえるでしょう。

 

ペアーズエンゲージの悪い口コミ・評判3選。デメリット面。

一方、良い意見の反面、悪い意見や評価の低い意見もいくつか見られました。

 

このように「会うまでの準備が足りない」「マッチングしない」などといった意見が多かった印象です。

また他にも「エリアが少ないから地方からは使いにく」といった意見もあり、エリアに関しては関東・東海・関西と範囲が限定的なので、それ以外のエリアに住んでいる場合は使い辛いのはデメリットといえます。

登録からマッチングまでのスピードが速いことは利用する上でのメリットにもなりますが、お互いに会うまでのスピードも速いため、もう少し互いのやり取りが欲しいと思う方にとってはデメリットといえます。

ペアーズエンゲージの料金・費用(業界最安)

ここまででもあったように、ペアーズエンゲージはマッチングアプリとしても使え、また本格的な結婚相談所としても使えます。

しかし、本質はオンライン結婚相談所のであり、ペアーズエンゲージを結婚相談所として考えた場合は、その費用や料金は業界最安値といっても過言ではありません。

アプリを使ったサービスや、アプリの機能だけを見ればマッチングアプリのようなサービスですが、サービスの質やアフターケアなどを見た場合は、結婚相談所のサービスそのものなので、料金や費用でペアーズエンゲージの利用を検討する際は、一般的な結婚相談所の相場との比較で判断しましょう。

ペアーズエンゲージを3カ月利用した場合の料金
  • 6カ月の総額 49800円(1月当たり8300円)
一般的な結婚相談所を3カ月利用した場合の料金相場
  • 6カ月の総額相場 150000円~350000円ほど(1カ月当たり2.5万円~5.8万円)

このように金額的には大きな差があります。

上記にもありましたは、ペアーズエンゲージの場合は入会費と月額料金が基本となりますが、他の結婚相談所の場合はそれ以外の項目も多く、それぞれに費用がかかります。

そのため、ペアーズエンゲージと一般的な結婚相談所には料金に大きな開きが出ると考えられます。

確かに同じ結婚相談所でもペアーズエンゲージの方が価格帯は安いのですが、ペアーズエンゲージはオンラインサービスであること、また、一般的な結婚相談所にはペアーズエンゲージにはないさらに細かく手厚いサービスがあるなども、要因としてあることを理解しておきましょう。

ペアーズエンゲージの料金・費用(業界最安)
  • 入会金や利用料金は業界最安値
  • あくまでもオンライン上のサービスであることが最安値の要因

運営側の婚活のサポートとは?

ペアーズエンゲージはマッチングアプリで有名な「ペアーズ」が開発したこともあり、一般的な結婚相談所とは違ったサービスを利用できます。

ペアーズエンゲージで利用できる主なサービスには以下のようなものがあります。

運営側の婚活のサポート
  • ユーザーに合った相手の紹介
  • オンラインでの顔合わせ
  • アプリ内でのやりとり
  • コンシェルジュへの相談

これらのことがサポートとして利用できます。

基本的にはオンライン上でやり取りをするため、相談所などに出向く手間もなく、また、相手が見つかれば段階を踏んでアプリ上でやりとりもできるので、全体的な婚活の手間や時間を省くことができます。

またアプリの利用に関してのことや、婚活のノウハウなどを24時間・365日、経験豊富なコンシェルジュに相談できるので、利用中も利用後も安心です。

全額返金保証

ペアーズエンゲージでは、3ヶ月活動を続けてマッチングしなければ、全額返金してくれる「全額返金保証」があります。

そのため、入管金や月額料金を支払っても、3ヶ月活動を続けて成果が出なければ、これまでにかかった費用が返金されます。

運営側の婚活のサポートとは?
  • オンラインならではのサービス
  • 成果が出ない場合は全額返金保証

ペアーズエンゲージ のまとめ

ここでは、ペアーズエンゲージと他のマッチングアプリとの違い、ペアーズエンゲージを利用するメリット・デメリットなどを詳しく解説してきました。

ペアーズエンゲージは、一般的な結婚相談所とは違い、一連の流れをオンライン上で行いますが、その分、料金が安く、婚活にかかる時間や手間などを省けるなど、オンラインならではのメリットも豊富です。

婚活はタイミングや環境、スタイルによって状況が大きく変化するため、自分のライフスタイルや目標、予算などに応じた方法やツールを使って婚活に取り組みましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です